九州の男尊女卑が嫌で海外婚活!34歳熊本女子の婚活体験談

男尊女卑な九州男児とは結婚したくなかった

男尊女卑九州男児結婚したくない

 

熊本出身の34歳、美希です。

 

 

私の実家では、つねに父親が威張っていて、
母がちょっと口出ししたら「反抗するな!」と
殴られるところもしょっちゅう見ていました。

 

 

他県の方が見たら、21世紀にもなって
「男性が女性に手を出すなんてありえない!」

 

 

と思われるかもしれませんが・・・
でも親戚もそんな感じだったので、
九州ではまだそういう家庭も多いと思います(´_`。)

 

 

とにかく、男性には
女性側の意見なんかほとんど通りません!

 

 

気の短い男性が多くて、
男尊女卑っぽい考えを持った男すべてに
私は恐怖を感じてました・・・。

 

 

今でこそ、少しはマシになったみたいですが
私が子どもの頃はもっとひどくて、
ふと周囲を見渡せば
夫に押さえつけられている妻ばかり。

 

 

そういうのを見ていていつの間にか
九州の男とは絶対に結婚したくない
と思っていたんですよね><

 

 

どうせなら、妥協はしたくなくて
男女平等なヨーロッパ人との結婚に憧れていました。

 

 

それで、高校を出てすぐ就職し、
3年ほど働いて学費を貯めて、
フランスに留学することに決めました!

 

 

フランスに行くと熊本の両親に伝えたとき、
やはり、両親も親戚も「女性は家庭に入るもの」
だと思っていたため、「留学なんてムダだ!」
と全否定されました(゚ロ゚;)

 

 

「何を考えている!
親の老後の面倒はどうするつもりだ!?」

 

 

など、まぁ一方的にいろいろ言われましたね。

 

 

しかし、そこで自分が折れてしまったら、
一生私の人生をコントロールされると思ったので
そこは自分を信じて、勝手に海外へ。

 

 

あの時は、思い切って決断して
本当に良かったと思っています。

 

 

まだあの家にいたら・・・と思うとゾッとします。

ヨーロッパは信じられないくらい男女平等!

ヨーロッパは男女平等

 

思った通り、フランスは男女平等の意識が
男女ともに高い国でした!

 

 

おかげで留学後は、そのまま現地で就職しました。

 

 

もともと私は結婚もしたかったので、
ここまで来たらフランスで結婚したい!と思い
現地で婚活しました。

 

 

婚活とは言っても、特別なことはしてなくて
友人のつてでホームパーティーに参加したときに、
異性とも積極的に会話するとかそういう感じで。

 

 

男女平等が根付いているって
こんなに楽なのか!って思いました。

 

 

それでもたまには「女のくせに」みたいなことを
言ってくる男性もいて、そういう人は、
友人になるのもアウトにしました。

 

 

こればかりは、いろんな人がいるので
しょうがないですね。

 

 

でもこうやって、自分の価値観で選んでいける
というのは、ありがたい環境だったと思います。

 

 

あと、「若い女性ほど良い」みたいな
年齢ですべて判断するような男性も
即アウトでしたね。

 

 

当時はまだ私も20代だったので、
若いから近づいて来てたっぽい男性も
やっぱりいました。

 

 

このように、見知らぬ土地ではありましたが、
少しずつ現地の生活に適応していきながら、
気の合う男性と知り合うことができ、
3年半くらい付き合った後に、結婚をしました。

 

 

結婚前にきちんと確認したことといえば、

 

 

・女性を下に見ていない人か?

 

・もし子どもができたら育児を手伝ってくれそうか?

 

・家族は仲がいいか?

 

 

という点を注意深く見ていました。

 

 

結婚して豹変するような男も多いと思うので、
同棲期間も長めにとりましたね。

 

 

私みたいに海外にまで出るような極端な人間は
むしろ少数だと思いますが、
もし今、九州でくすぶっている女性がいたら、

 

 

「今すぐにでも九州以外の県へ出ろぉ!」

 

 

と伝えたいです!

 

 

本当に目の前の景色が変わるし、
結婚観もガラっと変わると思いますよ^ ^

 

 

こちらの記事もおすすめです!
>>九州の男尊女卑にウンザリな独身女子よ、九州男児にこだわるな!
>>九州男児の夫と離婚し結婚相談所で再婚!35歳女性の婚活体験談
>>【2017年版】結婚相談所リアルな口コミランキング