私の毒親体験談

母の付属物だった私。

毒親育ちでも幸せになりたい

 

うちの母親は、私が物心ついたときから
自分の子どもは完全付属物
と思っているような人でした。

 

 

母は、自分が子どもの頃に叶わなかった
「ピアノを習いたい!」という夢を、
私にピアノを習わせて実現させようとしたり、

 

 

同じような理由で、「優等生になりたかった」
という理想を私で叶えるために、
「常に学年で成績5番以内を取りなさい!」
という独自ルールを強制してきたり、

 

 

(そのくせ、母親自身は勉強嫌いw)

 

 

パート先で良いことがあった日は
嬉しそうにケーキを買って帰ってくるクセに
反対に嫌なことがあった日は
家に帰ってくるなり、

 

 

部屋が片付いてない!

 

 

と、私のアラ探しをして
ストレスをぶちまけたり。

 

 

それで私や妹が少しでも反発しようものならっ!

 

 

馬乗りになり髪の毛を引っ張って、
母の気が済むまで怒鳴り散らされました。

 

 

この「学校の成績学年5番以内ルール」は、
私にだけ与えられたルールでした。

 

 

妹は勉強よりも、一人で絵を描いてる方が
好きな子だったので、

 

 

お姉ちゃんは勉強を頑張らせる!

 

妹は絵を頑張らせる!

 

 

みたいな感じで、
気付いたら勝手に決められてたんですね。

 

 

ちなみに妹はと言うと、市内で一番名の知れた
絵の先生のアトリエに通わされていました。

 

(その後、受験する美大まで母親に決められた)

 

 

たぶん、多くの毒親がそうであるように
うちの母もかなりヒステリックな性格で、
言葉の暴力がメチャひどかったです。

 

 

小さな子どもに絶対教えちゃいけないであろう
差別用語とか・・・(ちょっとここには書けない)

 

 

私がちょっとでもヘマをしたり、反論すると
タオルで目隠しをさせられ数時間正座。

 

 

そして、ご飯抜き!
・・・まではさすがにマズイと思ったのか、
塩おにぎりを2つだけ出されて、
正座しながらモソモソと食べてました。

 

 

父親に付き添ってもらい、なんど謝りに行っても
どうせ口だけやろ!あっち行けー!
と言い放ったまま、放置。
母はそのまま布団に入って寝てましたね(´_`。)

 

 

どれも、子どもゴコロにずぶずぶと刻み込まれて、
今でもたまに、思い出します><

母は私にしたことなんかキレイに忘れてた

毒親の子

 

つい最近のことですが、たまたま機会があって、
これらのニガーイ思い出を母親に直接
ぶつけてみたことがありました。

 

 

このとき母、なんと答えたと思います??

 

 

そんなことあったっけー?
とか、言ってたんですよ!!

 

 

その場では、何食わぬ顔でスルーしましたが、
母とのあまりの温度差の違いに、
ビンタの一発でも食らわしたろうかと思いました!

 

 

きっと母は、自分の不満やイライラを
幼い私にぶつけることでスッキリしていたから
これだけ綺麗に忘れていたんでしょうね(/Д`)

 

 

母は、いつも私に
「優秀な子」「学歴の高い子」
というレッテルを貼りたがっていました。

 

 

いま思えば、それは、
おそらく母自身がずっと抱えていた
コンプレックスの裏返しだったんだと思います。

 

 

だから、そのレッテルは
私の幸せを願って・・・というよりも、
周囲に「あたしがそういう娘に育てた!」と
アピールするためのものだったんじゃないかと。

 

 

実際、私が志望大学に合格した時、母は
「これでもう誰に会っても恥ずかしくないわ!」
と自信満々に言ってたんです(-_-)

 

 

(大学に入るまでの私はそんなに
恥ずかしい娘だったんかい・・・。)

毒親は自分の人生にしか興味が無い人

毒親見返す

 

かつて私にしたさまざまな悪行を
ぜんぜん覚えていなかった母親を見て、
良くも悪くも

 

 

なんだ、母にとって私の人生は
そんな程度のものなのか。

 

 

と、思い知りました。

 

 

母は結局、母自身のことで頭がいっぱいで、
まわりにどれだけ迷惑をかけまくっていても
それは母の中ではまったく関係なかったんです。

 

 

そしてこれ、裏を返せば、

 

 

私も母のことを気にする必要は無い

 

 

ってことなんですよ。

 

 

だって、アイツ覚えてないんだから。

 

 

一時期ほんと、「どう母親に復讐しようか」
とまで考えていた私は、
一気にアホらしくなりました。

 

 

毒親の顔色をうかがっていても
本当に無駄なので、
マジでやめた方が良い。

 

 

もし、一人で戦うのが怖い場合は
味方を作っておく
生きやすくなりますよ。

 

 

兄弟姉妹でも、親友でも、
奥さんや旦那さんでも。

 

 

私も、夫と結婚して自分の家庭をもってからは
かなり精神的にも安定してきたので。

 

 

自分の人生は間違いなく自分のモノ!
毒親のカゲになんか負けないでください。

 

 

こちらの記事もおすすめです!
>>婚活したいけど性格に自信が無い人へ
>>毒親育ちだからこそ結婚して幸せになれた(37歳美里さん)
>>毒親育ちのママにアンケート!毒親持ちの結婚・出産事情
>>既婚者アンケート「これは効いた!結婚後の毒親対策」