結婚の決め手

結婚相手の決め手

結婚相手

 

このブログの表題にもあげてますが。
管理人はつい数年前まで本気で、
結婚なんか一生したくないと思ってました。

 

 

でも実際はどうだったかというと、

 

 

実は腹の中では

 

結婚できる人っていいなぁ

 

と、ひそかに憧れていたわけです。

 

 

めんどくさいヤツですね・・・。

 

 

こんなひねくれ者が、
いざ結婚相手(今の夫)を選んだ時の決め手は、
自分でも意外なくらい、シンプルな理由でした。

 

 

それは、

 

他の女に取られたくない!!

 

と思ったから。

 

 

他人と深くかかわるなんてぜったいに無理!

 

 

と思っていた私が、こんなに人間らしいというか
泥臭い気持ちになるなんて
自分でも信じられませんでしたw

 

 

でもこの気持ち、よくよく考えると
恋愛感情ではなかったと思います。

 

 

「恋愛と結婚は違う」ってよく聞くんですが
あれ、本当なんですね。

 

 

実際に私が結婚相談所で夫と出会ったとき
「この人良いかも!」という第一印象のウラで、

 

 

他人に思いやりをもってる?

 

お金の価値観はズレてない?

 

仕事にやりがい持ってそう?

 

家事も自分のことくらいは自分でやってる?

 

 

という、自己流のチェック項目に
ひとつひとつチェックをつけている
冷静な自分がいましたw

 

 

(このチェックリストは、
サンマリエのコンセイラーさんにすすめられて、
「結婚するならこれだけは譲れない項目」として
事前に洗い出してました。)

 

 

夫の場合、このチェック項目がすべて「Yes」で
埋まったのはもちろん、さらに直感と言うか
なんかこう惹きつけられるものを感じたんですよ。

 

 

そしてこう思いました↓

 

 

「もし、いま私が何もしなかったら、
いつか、この人と結婚する他の女性が
現れるんだろうな。

 

そんなの、絶対にイヤだぁー!

 

と、思ったんです。

 

 

33歳にしてようやく私は、自分の正直な気持ちに
気づくことができたんですよ。
「遅いよっ!」というツッコみ、大歓迎w

 

 

たしかに遅かったんですけど、
でもまだ取り返しのつくうちに
気付けてよかったなとも思うんですよ。

 

 

たとえばこれが、
「50歳でまだ気付いていない」とかだと
結婚して子ども生んで育てて・・・ていうのは
生物学的にしんどいですからね。現実問題。

 

 

あと、「恋は盲目」とはよく言いますが、
管理人の場合、
盲目じゃなくて半目くらいは開いてましたね。

 

 

おかげで、一時の恋愛感情に溺れることなく
自分自身とも、夫とも、
冷静に向き合うことができたんです。

 

 

たぶん、純粋に恋愛結婚した人でも、
そのあとうまくいっている人は、
自分の恋愛感情と実際の結婚生活の間に
どこかで折り合いをつけているんだと思います。

 

 

(折り合いがつけられないと
不倫とか離婚へ・・・orz)

 

 

あのとき結婚相談所に行ってなければ、
たぶん今も、誰とも本音で分かり合えないまま
歳だけ取っていたんだろうと思います><

 

 

結婚の決め手って、相手にじゃなくて
自分の中にあるんです

 

 

みんな普段は口に出さないだけで、
それぞれに抱えているものがあります。

 

 

「婚活したくない」って人にもたまに会いますが、
管理人はもしも婚活してなかったら
ほぼ100%孤独な老後が待ってたはず(ノД`)

 

 

「結婚相談所に行ったら何十万も払わされる!」
というイメージがあるかもしれませんが、

 

 

今は初期費用や成婚料ナシで
成婚率も20%を超える結婚相談所があるので
昔のイメージのままの人は非常にもったいないです!

 

 

いま一番人気なのは、
ゼクシィ縁結びカウンター
という結婚相談所です。

 

 

実は管理人の妹も、ココで成婚しました☆

 

 

無料相談では、いっさい勧誘ありません。
とても人気なので、
予約は2週間前までに取っておくのがおすすめ。

 

>>ゼクシィ縁結びカウンター公式HPはこちら

 

 

こちらの記事もおすすめです!
>>ゼクシィ縁結びカウンターが人気の2つの理由
>>自分に合う結婚相談所の選び方
>>【2017年版】結婚相談所リアルな口コミランキング