結婚相談所の違いと共通点

結婚相談所の違い

裏返されたトランプ

 

ひと口に結婚相談所といっても
その特徴はさまざまですので、
ここでは簡単にですが、
比較に使えるポイントをまとめていきたいと思います。

 

 

結婚相談所の違いを見るポイント2つ

 

1.会員数
2.アドバイザーがいる?いない?

 

会員数は、当然ですが多ければ多いほど
自分と相性のいい人に出会える可能性は
高くなります!

 

 

大手の結婚相談所だとだいたい
1万人くらいいれば
お金を払う意味はあるんじゃないでしょうか。

 

 

ただ、地域限定の小さな結婚相談所だと
もっと会員が少なくても成婚していますので
大手とは比べることができません。

 

 

小規模には小規模の、
大手には大手のいいところがそれぞれあります。

 

 

両者のだいたいの特徴を言っておくと、

 

 

小規模の方が、仲人さんのサポート
会員ひとりひとりに行きわたって手厚いので、
成婚率はふつうでも20%くらいは
達成しているところが多いです。

 

 

それに対して、大手のいいところと言えばやはり
会員数の多さですよね。

 

 

ただやはり大手は、何万人という会員の
ひとりひとりをサポートするのは難しいため、
小規模の結婚相談所よりは
仲人さんはさっぱりとしていて、

 

 

「基本的に自力で探して、困ったら相談してね!」

 

というスタンスのところが多いです。

 

 

成婚率は、小規模のところよりは低く
10%くらいが相場ですが、

 

 

たまに、小規模と同じレベルの20%以上を
達成しているスゴい結婚相談所もあって、
こういうところはやはり人気があります!

すべての結婚相談所の共通点

次に、どの結婚相談所でも共通している点ですが、
それは出会いがあるってことですね。

 

 

成婚できる・できないにかかわらず、
出会いのチャンスがもらえない結婚相談所は
そもそも存在する意味が無いし、
お金を払う意味もありません(≧Д≦)

 

 

だって、結婚相談所や婚活サイトに登録しなくても
私たちは普段から、学校や仕事、友達のつながり、
趣味のサークルなどを通じて
さまざまな人と出会っていますよね?

 

 

そういう自然の出会いの中で、
お互いに決まったパートナーのいない男女が
たまたま意気投合すれば、
恋愛→結婚と発展する可能性は高くなりますが、

 

 

そんなケースは意外と稀です。

 

 

これはどういうことかと言うと、

 

第三者が2人を引き合わせている
という場合が、実はけっこうあるんですよ。

 

 

実際に、管理人の周りで恋愛結婚した人も、

 

友達が引き合わせてくれたから出会えた

 

とか、

 

上司がおせっかいで、隣の席になってから仲良くなった

 

という人、多いですし☆

 

 

ただこれって、そもそも
引き合わせてくれる人がいなかったら
そこで試合終了になってしまいます(´∩`。)

 

 

みんなが運よく、そういう友達や上司に
恵まれているわけじゃないですよね?

 

 

または、管理人みたいに

 

自分に自信が無さすぎて
一歩踏み出せなかった。

 

という人だっていると思います。

 

 

結婚相談所とは、このような
友達や上司の代わり
してくれるところなんですね!

 

 

「結婚相談所に行ったら何十万も払わされる!」
というイメージがあるかもしれませんが、

 

 

今は初期費用や成婚料ナシで
成婚率も20%を超える結婚相談所があるので
昔のイメージのままの人は非常にもったいないです!

 

 

いま一番人気なのは、
ゼクシィ縁結びカウンター
という結婚相談所です。

 

 

実は管理人の妹も、ココで成婚しました☆

 

 

無料相談では、いっさい勧誘ありません。

 

 

ただこの無料相談、人気すぎて
予約が2ヶ月待ちなんてことも><

 

 

予約は早い者勝ちで、取れた人はラッキーです♪
2ヶ月でも待つ価値は絶対アリ!!
予約した日には他の予定を入れずに、
ぜひチャンスをものにしてほしいですー!

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめです。
>>自分に合う結婚相談所の選び方
>>妹のゼクシィ縁結びカウンター成婚体験談
>>管理人のサンマリエ婚活体験談
>>【2017年版】結婚相談所リアルな口コミランキング