親になった自分が想像できない

親になった自分が想像できなかった

親になった自分が想像できない

 

私(管理人)はわりと子どもの頃から
妹と一緒に遊ぶのもイヤ、
近所の自分より小さな子と一緒に遊ぶのもイヤ
と思っていた人間だったので、

 

 

自分がいかに自分本位な人間か

 

 

ってことは、自分が一番よく分かってました。

 

 

おまけに、母親が毒母で
父親との夫婦仲もそれほど良くなかったため、
私は誰かの親になんかならない
と、心の中で強く念じていました。

 

 

しかし、31歳になったときに
ふと将来への危機(不安ではなく危機!)を感じて
色々迷いつつも結婚相談所で婚活を始めた結果、
今の夫と出会い結婚。

 

 

今では、1歳半になる息子の親になりました。

 

 

ハッキリ言って、息子が生まれて最初の1年間は
めちゃくちゃ危なっかしい母親っぷりでしたが、
(1ヶ月健診で子どもは健康なのに
私は産後うつと診断されたりとかw)

 

 

1歳を超えた今では、何とか
大きな問題を起こさずやれているかなと。

 

 

私もほぼ息子の生活ペースに合わせてるんで、
なかなか夜更かしとかできなくなったし、
ごはんも3食、息子と一緒に規則正しく
食べるようになりました。

 

 

そう、それで、つい最近のことなんですが、
近所のスーパーに買い物に行ったら偶然、
息子が生まれた産科の看護師さんに会ったんですよ。

 

 

その看護師さん、実は1ヶ月健診のときに
その場に居た人らしくて、私と息子のコトを
覚えてくれてたみたいなんです。

 

 

そしたら、私もちょっと気が緩んでしまって、
ポロッとこの1年に自分に起こった変化を
しゃべったんですよね。

 

 

すると、その看護師さん、

 

「○○さんは、息子ちゃんに生かされてるんやね」

 

って、言ったんです。

 

 

「常に自分中心に生きてる人って
あんまり長生きしないから。
今の○○さんは、息子ちゃんに生かされてると思う。」

 

 

たしかに私、もともとかなりの
面倒くさがり
自分ひとりのためだとほぼ何もしません。

 

 

お腹空いた
 ↓
買いに行くの面倒
 ↓
家で何か作るのも面倒
 ↓
食べない。

 

という思考回路になるのです(-_-;)

 

 

それが今や、息子のおかげで
忙しいけど健康的な生活を送っているので、
親が子どもにもらうものというのも
本当にあるんだなと思う今日この頃。

 

 

私のような、
「自分が親になるなんて想像もできなかった」
ヤツでもそれなりにやれてるので、

 

 

ちゃんと自分の中の不安と向き合って
検索してこのページに来てくれている方なら
もっと余裕だと思います☆

 

 

子どもを育てるというのはホント
親がやってあげるばかりではないです^ ^

 

 

こちらの記事もおすすめです!
>>30代妹がゼクシィ縁結びカウンターで本気婚活した感想
>>他人と平和に暮らす自分が想像できない
>>【2017年版】結婚相談所リアルな口コミランキング