楽天オーネットで結婚!【陽介さんの婚活体験談】

【39歳・男性】ホンネでは周りの結婚がうらやましかった

 

30代も後半になると、同世代の友人や同僚が男ですらもうほとんどが結婚していて、会うたびに子どもの話を聞かされたり「お前はどうなんだよ?」とかアオられるので、「いやぁ俺はナイナイ!」と適当に返してたものの、本心としてはちょっとうらやましかったんです。

 

とはいっても職場での出会いはほぼ期待できなくて、どうしようかといろいろ調べているうちに、オーネットのチャンステストというのを知って、応募してみたのがきっかけでした。

 

周りに、結婚相談所に行った人がいなくて、最初の無料面談はかなり不安でした。

 

しかし実際に最寄りの支店に行ってみると、活動中の会員さんでけっこう賑わっていて、正直それまで結婚相談所に対して、ちょっと陰気なイメージをもっていた自分はかなり驚いたのを覚えてます!

 

そのまま無料相談で詳しい話を聞いているうちに、入会して活動してもいいかなと思うようになり、楽天オーネットに登録することになりました。


楽天オーネットに入ってからの具体的な活動

 

オーネットには2年くらい在籍していました。

 

お見合いした人数は、一対一のものだと10人くらいはお会いしたと思います。

 

さらに会員限定のお見合いパーティーなどグループでのお見合いも入れると100人くらいは実際に会ってお話をしました。

 

それでも費用は、交通費とかを入れても50万円以内におさまりました。


ある程度割り切ることも大事!

 

オーネットに登録してすぐ積極的に婚活を始め、婚活パーティーに行ったり、お見合いも叶えばすべてお受けしました。

 

でも最初は、「女性の要求ってこんなに厳しいのか・・・」とついていけなくなることが多くて、面食らっていた時期もありましたね。

 

今から考えれば、そういう厳しい要求の女性にはいちいち真剣に取り合わなくてよかったんですが、最初はそんなこと分からないので・・・^ ^;

 

まともに時間を割いてしまい、ホントにもったいないことをしたと思います。

 

もしかしたらその時間で、そこまで要求ばかりしてこない女性ともっと話ができたかもしれないからです。

 

そもそも年収の高い男性にしか興味がない女性で、私の年収を聞いてあからさまに態度が悪くなるという人もいましたね!

 

(ちなみに私の年収は、日本の平均年収くらいです。)

 

そういう女性に会ってしまったときは「しょうがない、こういう人もいるんだ!」と割り切るようにしていました。

 

婚活では、「自分に合わない」と感じたら、すぐに切って次に行けるかどうかが、婚活成功のコツだと思います。


オーネットの掲示板で奥さんと出会いました

 

オーネットは、ウェブのマイページに、メッセージのやり取りができる掲示板があり、自分の登録した条件にマッチする相手の中から、毎月数人にメッセージを送ることができます。

 

そのメッセージ機能を使って出会ったのが、今の奥さんです。

 

ノリが合うというか、話がポンポンと弾んで「この人はちょっと他の人に取られたくない!」と熱くなったのを覚えています。


いちいち失敗に固執しなくなりました!

 

「なんか思うように話が弾まないなぁ」とか「あんまり笑ってくれないなぁ」などなど、相手の反応が悪い場合は、たぶんそれ以上頑張ってもほぼ見込みはありません。

 

だから、いちいち未練がましくすがりつかないで、すっぱりと切って次に行く!という姿勢が大事です。

 

婚活するまではけっこう失敗に固執するタイプで、困難でもガンバってとにかくやり遂げよう!みたいな考え方に美徳を持っていましたが、結婚相談所での活動ではそれはマズイことだと分かりました・・・。

 

これが自分の中で一番変化したことだと思います。
また、自分から行動することの大切さも身にしみました。


 

こちらの記事もおすすめです!
>>【2017年版】結婚相談所リアルな口コミランキング