婚活はコッソリ派?公言派?

こっそり婚活派?それとも公言派?

伝える

 

「目標は周りに宣言したほうが実現する」
といった話はよく耳にしますが、
婚活に限って言えば、
必ずしもそうじゃない!!と思います。

 

 

「必ずしも」と言ったのは、

 

宣言したほうが実現しやすい場合
宣言しないほうが実現しやすい場合

 

が、それぞれあるという意味です。

 

 

それは具体的にどういう場合なのかというと
たとえばこのような感じ↓

 

 

1.本人の努力によって達成できる目標
例) 受験、スポーツ、仕事...etc.

 

2.他人の存在があってこそ達成できる目標
例) 結婚、妊娠...etc.

 

 

ここに挙げたような
自分が努力さえすれば何とかなる
ものについては、
とにかくモチベーションを持続させること
成功の秘訣になります。

 

 

でも人間、どうしたって、
自分には甘くなる生き物・・・()´―`()

 

 

最初にいくら立派な目標を
心の掲示板に書いていたとしても、
自分ひとりで秘めていると、
何となく書き換えができます・・・。

 

 

つまり、その目標はいつでも、
期限を延ばしたり
目標のレベルを下げたり
無かったことにさえできるんですよね。

 

 

ということは、こういう目標はやっぱり、
周りに宣言したほうが実現しやすいです。

 

 

それでは、もうひとつ、

 

 

他人の存在が無ければ実現できない
ような目標はどうでしょう。

 

 

こういう目標は、
宣言しないほうが実現しやすいです!

 

 

たとえば、結婚や妊娠といったことは、
自分がいくら身を粉に努力したところで
お相手がいないことには実現できませんよね?

 

 

特に「結婚」という目標は、
自分の意志と相手の意志が噛み合って
はじめて達成できるので、
期限を決めたり、目標のレベルを設定しただけでは、
自分だけ空回りします。

 

 

この場合、心の掲示板に書いてあることは
いくら書き変わったってOKです。

 

 

だからこういう目標は、
周囲に言わず、こっそりと努力したほうが良いと
いうことになります。

 

 

管理人は、婚活パーティーに行くのを辞めて
真剣に結婚相談所を考えはじめてからは、
親にはもちろん、きょうだいや友人、
職場の同僚を含めて、誰にも言いませんでした。

 

 

最近の結婚相談所は、郵便物を送るときは
結婚相談所からだと分からないようにするなど
配慮をしてくれているところが多いです。

 

 

自分は内緒のつもりなのに
結婚相談所に勝手に公言されたら
たまったものじゃないですから><
細かいけど、こういう気遣いは大事ですよね。

 

 

こちらの記事もおすすめです!
>>自分に合う結婚相談所の選び方
>>ゼクシィ縁結びカウンターが人気の2つの理由