管理人プロフィール

管理人プロフィール

プロフィール

管理人:なつめ

 

京都出身、結婚する前もしてからも
ずっと京都在住です。
会社員をしています。

 

 

雑貨屋をウロウロするのが好きです。
最近、100分の1スケールの紙製模型を見つけて、
衝動買いしました。

 

100分の1スケール街路樹

 

テーマは50種類くらい(もっとあったかもしれない)あって、
店頭で10分迷った結果、街路樹編2(イチョウ)にしました。

 

 

素材はイチョウの木の他に、
ベンチや自転車、犬、ゴミ箱や画家まであり、
折り曲げ方ひとつで何通りにも遊べます。

 

 

完成したら、うちの殺風景なトイレに飾ろうと思います。

 

くじらライン

 

管理人は、31歳から婚活をはじめて
トータルで1年半ほど活動した結果、
今の夫と出会い、33歳で入籍しました。

 

 

最初は、ただ「安上がりだから!」
という理由だけで
ネットで婚活パーティーに申し込んで参加しました。

 

 

せっかく出かけるんなら、
京都よりも大阪の婚活パーティーのほうが
いろんな人が集まりそうだと思ったので、
当時は、仕事帰りや休日に
阪急線で通っていました。

 

 

でも、それから7ヶ月ほどたった頃、
いわゆる婚活疲れを起こしてしまった管理人は
ようやく、肝心なことが抜け落ちていたことに
気が付いたんですね。

 

 

結婚相手と出会うためにパーティーに行き始めたのに、
いつの間にか、
パーティーに行って頑張って話すことが
目的になってたんですよ><

 

 

かといって、それでしゃべりがうまくなるわけでもなく。
この頃の管理人の人との接し方は、
そもそも恋愛以前のレベルでした。

 

 

正直言って、31にもなってこんな状態の自分が
当時は本当に情けなかったです。

 

 

しかもこんな状態にもかかわらず
「婚活なんかにお金使いたくない」
とか言ってたんです。

 

 

当時を思い返してみると
自分のことながら腹が立ってきますね。

 

 

そんな管理人が、
ひとつだけ気になっていたのは、
自分の母親の存在でした。

 

 

母親とはあんまり良い思い出がありません。

 

 

もうおとなになってまで、
母親にバカにされる人生は嫌だったので、
面倒なこともあるかもしれないけど、
信頼できるパートナーを見つけて、
ぜったいに、幸せな家庭を作ってやる!

 

 

もう母親に、見えない糸で踊らされるのは
終わりにすると決めました。

 

 

でも自分ひとりの力でいきなり結婚相手を探す
というのは厳しかったので・・・

 

結婚相談所に入ることにしました。

 

 

きっかけは、何でもいいと思うんです。

 

 

大事なことは、
最後に自分が幸せと思うかどうか

 

 

管理人のようなひねくれ者でも、
やり方次第で人生変えられるんだということを
一人でも多くの人に知ってほしくて
このサイトを作りました。

 

 

もしもあなたの幸せのきっかけになれたら
わたしも幸せです☆

 

>>管理人のサンマリエ婚活体験談

 

 

管理人 なつめ