40代女性 婚活成功までにぶつかった問題とその解決法

40代女 婚活成功までにぶつかった問題

40代女性の婚活事情

 

結婚相談所を使って
こっそり42歳で結婚しましたひろこです。

 

 

私がちょうど婚活を始めた41歳のころ、
40過ぎて今さら結婚したい!なんて思っている
自分に対して、
なんとなーく後ろめたいというか
恥ずかしいというか・・・

 

 

「今さらこんなオバハンが・・・」
とか、ついつい自虐的なことを
考えていました。

 

 

友達にも、(心の底では)バカにされそうで
結局、結婚相談所に入ってたことは
言えませんでしたしねぇ・・・(- o -;)

 

 

でも、もしかしたらみんなも言わないだけで
私と同年代で「実はこっそり婚活頑張ってます」
って人もいるかも!と思い、

 

 

私の経験もふまえて、
40代女が婚活成功までにぶつかった問題とその解決策をまとめてみました。

40代女に合コン・婚活パーティー・婚活アプリの婚活はほぼ無理

40代女子合コン厳しい

 

実は私、結婚相談所に入るまでの間にも、
モノは試し!といろいろな婚活方法を
試してまわったことがありました。

 

 

恥を忍んで、
年下のアラサー同僚にセッティングしてもらった
合コンに参加してみたり、

 

 

婚活パーティー(大手の所を何社か)
申し込んで行ってみたり、、

 

 

はたまた、婚活アプリ
(ペアーズというわりと有名なアプリ)
まで使ってみたり、、、

 

 

しかし結果はさんざん・・・(T T)

 

 

合コンでも婚活パーティーでも、
私が41歳という時点で
男性たちは「あ、そう・・・」という反応になり
目すら合わせてくれなくなる人もいました。

 

 

婚活アプリでも、40代の男性30人くらいに
メッセージを送ってみましたが、
こちらからのメッセージはすべてスルー・・・

 

 

かと思ったら、思いがけなく20代の男性から
2人ほどメッセージをもらったんです!

 

 

でも、話してみたら2人とも
「一緒に稼ぎませんか」系の
ネットワークビジネス勧誘の方々でした。
(もちろんすぐに運営に通報)

 

 

アラフォー女性の婚活が厳しいというのは
もちろん覚悟の上なつもりだったんですが
ここまでメンタルにくるものだとは・・・。

 

 

いくらこちらが、

 

 

「今までは、仕事がどうしても楽しくて
結婚が眼中に入らなかっただけです!
結婚したいけどできなかった売れ残りじゃないんです」

 

 

・・・と思っていたところで、
たとえそれが事実でも、
あくまで私の勝手な都合ですね(泣

 

 

「40代の婚活は20代とは次元が違うのだ」
と、自分に自覚させるっきゃないです。

40代婚活は失敗(離婚)できないというプレッシャー

40代婚活離婚したくない

 

もうひとつ、アラフォー婚活が20代の婚活と
決定的に違うところがあって、それは

 

 

いい歳で結婚しといて
失敗(離婚)はできない・・・!

 

 

という隠れたプレッシャーがあることです。

 

 

これは、40代ではじめて結婚したい人、
または再婚したい人にかかわらず
アラフォーで婚活している人のなかでは
実はけっこうあるあるなのではないでしょうか?

 

 

20代だと、恋愛の延長みたいな感覚のまま
「勢い」で結婚する人も多いですが、
そのぶん離婚も多いですよね。

 

 

でも、たとえ離婚(失敗)したって、
まだまだ若くてやり直しがきくのが20代の強いところ

 

 

一方で、気持ちはいくら若くとも、
40代で結婚の失敗は絶対にツラい

 

 

精神的にも体力的にもクルし、
家族(とくに親)も振り回すことになるし、
それから仕事とか世間体的にも・・・。

 

 

だから、どうしても
慎重にならざるを得ないというのが
「ザ・40代の婚活」なんですよねぇ。

アラフォー婚活女性が一度は直面する「高齢出産」の現実

子ども欲しい欲しくない

 

芸能人なんか見ていると、
40代で妊娠・出産する人も多いですよね。

 

 

私の周りにも、40代で産んだ人
チラホラいますので、
40代から妊活にチャレンジというのも
ふつうにあり、だと思います。

 

 

ただし・・・
私も他人事じゃないので実際に個人的に
いろいろ調べまくった結果ですが、

 

 

統計的に40代の妊娠率は
どうしても低くなります。

 

 

さらに、そもそも体質的に妊娠しづらい人だと
病院で不妊治療をしたとしても、
無事に出産まで辿りつけるのは
3%とか1%とかもはや奇跡に近い確率・・・。

 

 

しかしですね、これは実際に私が
結婚相談所に入ってから分かったことなのですが

 

 

世の中には「子どもが欲しくない」
という男性も一定数いるのです!

 

 

それまでは、私はずーーーっと、

 

 

「男性というのはみな確実に子どもが欲しくて
若い女性に殺到するのだ」

 

 

と思っていたのですが、
必ずしもそういう男性ばかりじゃない
というのを、結婚相談所で婚活する中で
はじめて知り、かなり楽になったのです。

 

 

自分たちの子どもができれば
それはそれでハッピーなことですが、
全員が同じ幸せを掴まなきゃいけないわけじゃ
ないですよね??

 

 

自分の子どもでなくても、
たとえば、親と暮らせない子どもを
養子として迎え入れることもできますし、

 

 

または、夫婦2人だけの生活というのも
なかなか平和で楽しいもの・・・☆

 

 

このように自分たちのペースで生活できる
というのも、それはそれで一つの
貴重な人生の使い方なのではないでしょうか。
夫婦共働きならなおさら!
(実際に、私たち夫婦がこの形なのです)

 

 

ところで、私の夫もこの
「子どもいらない派」だったわけですが・・・

 

 

彼の口からそれを聞いたのは、なんと
夫から結婚を申し込まれてからのことでした!

 

 

だって、出会った相手にいきなり
「子ども欲しいですか?」とは
なかなか聞きづらいですよね・・・><

 

 

というか、私自身、
自分が聞かれるのもちょっと苦手だし。

 

 

「いやいや、
いくらいい人でも結婚の約束してから
子ども欲しいかわかるなんてバクチでは?」

 

 

と思われるかもしれませんが、
実は、わたしのいた結婚相談所では
プロフィールに(男女とも)

 

 

「子どもが欲しいか・欲しくないか」

 

 

の希望を必ず書くようになっていたので
お見合いやデート中にいちいち聞かなくても
はじめから分かっていたので楽でした^ ^

 

 

ちなみに、私が41歳で結婚した
ゼクシィ縁結びカウンターという結婚相談所は
入会前の無料相談に行っても
入会をまったく勧誘されません

 

 

今まで、結婚相談所なんて考えもしなかった!
という人が手ぶらで行っても、
イチから丁寧に説明してくれます。
(もちろん私のような40代女子にも。)

 

 

無料相談の予約はネットで取れますが、
人気なので、取れたとしてもだいぶ先になるかも・・・。
でも、待つ価値はあるので、
ぜひ一歩踏み出してみて欲しいです★

 

 

 

ゼクシィ縁結びカウンター無料相談予約カレンダー

 

 

こちらの記事もおすすめです!
>>ゼクシィ縁結びカウンターが人気の2つの理由
>>ゼクシィ縁結びカウンターの窓口
>>【2017年版】結婚相談所リアルな口コミランキング